アンテナ工事業者を選ぶ前に知っておくこと

アンテナ工事業者選びの前に


アンテナ工事を業者に依頼する際に、業者選びに悩む人もいるのではないでしょうか。
頻繁にアンテナ工事をするわけではないため、どのような業者を選んで良いか判断できないものです。
アンテナ工事業者を選ぶ前に知っておくべきことについて知っておきましょう。
知っておくべきポイントは主に5つあります。
1つは、測定器についてです。
依頼しようと考えている業者が測定器を持っているかどうかを確認してください。
アンテナには種類があり、機能もそれぞれ異なります。
正しい電波の受信状況を測定せずにアンテナを選ぶと、テレビが映らないことも少なくありません。
そのため、アンテナ工事では現地調査が重要です。
現地調査で測定器を使わずに調査をする業者がいますが、設置後にテレビが正常に映らないなどのトラブルが発生しないためにも、測定器の有無は必ず確認しましょう。
2つ目のポイントは、見積もりです。
現地調査後に見積もり金額を提示されます。
見積もりの内訳を確認し、追加費用がかかる可能性があるかどうかを聞いてみてください。
アンテナ工事当日に、多額の追加費用を請求してくる業者を選んではいけません。

安心できる業者を選ぶために


業者選びの前に知っておくべきポイントの3つ目は、保証です。
業者それぞれ保証期間や保証対象が異なるため、確認が必要です。
また、メーカーによる保証とアンテナ工事業者による保証があります。
自然災害や鳥の糞によってアンテナにトラブルが発生した場合は保証の対象外となる場合がありますが、火災保険の対象になることもあるため、保証内容をしっかりと確認しましょう。
4つ目のポイントは、アンテナ工事の専門業者であるかどうかです。
専門業者ではなくてもアンテナ工事を請け負う業者がいます。
例えば、町の電気屋さんや家電量販店の下請け業者です。
家電量販店の下請け業者はエアコン業者がアンテナ工事をオプションとして提供している場合が多い傾向にあります。
アンテナ工事は電気工事とは異なり、電波についての専門知識と経験が必要です。
アンテナ工事の専門業者に依頼することをお勧めします。
最後のポイントは、お問い合わせの対応です。
電話やメールでお問い合わせをした時の対応が悪い場合はアンテナ工事も丁寧に行われない可能性があります。
人柄も確認してみてください。