アンテナメーカーの選び方

八木式アンテナのメーカーについて

アンテナを選ぶ際に、どのメーカーを選ぶべきか迷う人も多いのではないでしょうか。
人気アンテナメーカーや、選び方について知っておくと迷わずに選ぶことができるはずです。
人気アンテナメーカーは、マスプロ電工、DXアンテナ、日本アンテナの3つが挙げられます。
屋根の上に設置する八木式アンテナは、メーカーによる大きな違いはありません。
サイズや素子数など細かい違いはありますが、価格も同じようなものであるため、一般家庭用であればメーカーを気にする必要はないでしょう。
注意しなければならないことは、海外製のアンテナです。
価格が安く、使用することは可能ですが、部品の精度や強度は日本メーカーと比較すると劣ります。
すぐに破損してしまうと、修理をする場合や交換をしなくてはならなくなるため、無駄な手間と費用がかります。
アンテナ工事業者によって取り扱っているメーカーが異なるため、一度、海外製であるか、日本メーカーであるかの確認をすると安心です。
メーカーを明らかにしないアンテナ工事業者は、安いアンテナや精度の悪いアンテナを使っている可能性が高いため、注意してください。

デザインアンテナのメーカーについて

デザインアンテナの場合は、メーカーごとに違いがあります。
軽量で小型化に優れているメーカーは、DXアンテナと日本アンテナです。
どれも大きな差はありませんが、総合的にみるとDXアンテナが優れているようです。
また、アンテナメーカーとブースターメーカーの組み合わせに注意しなければなりません。
実際にあった事例として、別メーカーのアンテナとブースターをつないだところ、ブースターが異常発熱したトラブルがあったのです。
そのため、ブースターとアンテナをセットに購入するときは、同一のメーカーで揃えましょう。
価格差や性能をこだわりすぎるあまり、別のメーカーを組み合わせると大きなトラブルを招くかもしれません。
八木式アンテナやデザインアンテナどちらを選ぶかは、自宅の条件次第です。
アンテナ工事業者に電波の受信状況を調査してもらい、適切なアンテナを選ぶことが大切です。