アンテナ工事の一般的な費用について

テレビを視聴するためには、放送電波を受信するテレビアンテナの設置が必要となります。
アンテナはテレビを視聴する為に欠かせないアイテムの一つですが、テレビアンテナには様々な形状のものや受信できるテレビ電波に違いがあり、ご自宅に適したアンテナを設置する事が重要となります。
また、アンテナによって工事費用も異なる為、機能・工事費用ともに納得できるアンテナを設置するのが良いでしょう。
ここでは、アンテナ設置の際の参考となるようアンテナの種類と設置費用について種類別にお話ししていきたいと思います。

【アンテナの種類と設置費用】

テレビアンテナは種類によって性能が異なる為、安定した状態で電波を受信する為にはご自宅の電波状況等に適したアンテナを選択する必要があります。
種類別の一般的な設置時間・設置金額は以下の通りです。

・八木式アンテナ

魚の骨のような形が特徴の八木式アンテナは、テレビが放送開始し始めた当初から使われており、歴史が古く全国的に普及しています。
八木式アアンテナは、障害物の少ない高い位置に設置する事で、特定の方向からの電波を受信しやすく八木式アンテナの能力が十分に発揮させるため、ほとんどの場合が屋根上に設置されます。
ただし、屋根上は風や雪などの影響を受けやすいため、中には倒れたり落下してしまうケースもあるので注意が必要です。
設置時間→約1時間半
設置費用→八木式アンテナ設置費用 約15000円~
八木式アンテナ+ブースター 約30000円~

・パラボラアンテナ

お皿のような形をしたパラボラアンテナは衛星放送を受信する事が可能です。
特定の方向・角度からやってくる電波を、パラボラアンテナの皿の中央にある軸に一点集中しやすいように設計されており、ベランダなどに設置する事も可能です。
パラボラアンテナは障害物があると電波に受信が難しくなってしまう為、周りの環境や設置角度が重要となります。
設置時間→約1時間半
設置費用→パラボラアンテナ設置費用(格子取り付け) 約10000円~
パラボラアンテナ設置費(コンクリート手すり取り付け)約15000円~

・デザインアンテナ

デザインアンテナは地デジ放送電波受信専用の屋外設置型のアンテナです。
従来は魚の骨のような形をした八木式アンテナを屋根上に設置するのが一般的ですが、近年ではこのデザインアンテナを選択する人が増えています。
デザインアンテナの最大のメリットはボックスのようなスマートな形をしており、シンプルなデザインでカラーバリエーションも豊富なため、家の外観を損ねることなく設置する事ができます。
また、屋根上ではなく屋外壁面に設置することが可能なため、強風などによってアンテナが倒れる心配がないといったメリットがあります。
そのため多くの人に選ばれていますが、本体価格が従来のアンテナに比べると高く、電波の弱い地域や近隣に大きな障害物等がある場合は使用できない可能性があるといった考慮するべきデメリットもあるので注意が必要です。
設置時間→約1時間半
設置費用→デザインアンテナ設置費用 約50000円~

上記はあくまで一般的な相場となるので、電波状況やご自宅の環境によって異なります。

【4K8K放送が見たい場合は?】

2018年12月1日より、BS/110°衛星放送を用いた4K・8K放送が開始され話題となっています。
家電量販店のテレビ売り場やカタログで「4K」や「8K」などの文字を見る事も多くなってきたのではないでしょうか。
これらは従来のテレビよりも高画質な映像でテレビを視聴する事ができ、その場にいるような臨場感を味わう事が出来るとされ、家での時間をさらに充実させることが出来ます。
しかし、4K・8K放送を視聴するには、4K8K対応した設備が必要となるので注意が必要です。