BS放送を見る為にはBSアンテナが必要?

ご自宅での時間を楽しくしてくれるテレビ・・・BS放送を受信することで見る事の出来る番組が増え更に楽しむことが出来る事をご存知でしょうか?
BS放送を受信する事で、地上波では放送されていない番組を数多く視聴する事が出来、スポーツの生中継や専門的な番組などを見る事が可能となります。
中には地上波よりもBS放送の番組の方を良くみている!という人もいるほど。
そんな魅力いっぱいのBS放送ですが、BS放送を見るにはアンテナの取り付けや電波を受信する事が可能な環境を作る必要があります。

BS放送を受信するのに必要なもの

BS放送を受信して番組を視聴するには、BSアンテナ・アンテナケーブル・テレビが必要となります。

BSアンテナ

BS放送は地上デジタル放送用のアンテナでは受信できない為、専用のアンテナを用意する必要があります。
アンテナを設置する際は、周囲に大きなビルなどの障害物がないことを事前に確認しておきましょう。
アンテナの方向に障害物等があると放送を受信する事が出来ない可能性があるので注意が必要です。

アンテナケーブル

BS放送をみる為には、アンテナを設置するだけでなくアンテナとテレビを繋ぐためのケーブルが必要となります。
デジタルアンテナを購入する際には、BSデジタル対応のアンテナケーブルが必要となるので、BSデジタル対応と表記されているかを確認しましょう。

テレビ

BS放送を受信する為にはチューナーが必要となりますが、テレビには最初からBSチューナーが内蔵されているものもあります。
近年販売されているテレビの多くはチューナーが内蔵されているものが多く見られますが、内蔵されていない場合は別途でチューナーを購入する必要があるので注意しましょう。
チューナーが内蔵しているテレビにはロゴマークが表記されているので、事前に付属のマニュアル等を確認しておくと安心です。

BSアンテナを設置する前に確認しておく事

BS放送を受信するために必要なBSアンテナは、ご自身で購入し設置する事も可能となっていますが、設置にはアンテナ以外にもケーブルや取り付け金具が必要となり、作業も危険を伴う可能性がある為、心配な場合は専門業者への依頼をおススメします。

チューナーが内蔵されているか

BS放送を受信する為にはチューナーが必要となるのでテレビに内蔵されているか事前に確認しておく必要あります。
内蔵されていない場合は、別途でチューナーの購入が必要となるので注意しましょう。

B-CASカードが必要

BS放送を見る為には、テレビやチューナーに同封されているB-CASカードが必要となります。
このカードの番号を認証することで、見る事の出来るチャンネルや録画などを管理しているのでとても大切なものになります。
正しく挿入しないとBS放送も見る事が出来ないので注意しましょう。

BS放送ではスポーツなどの専門番組を高画質で見たいと思う人も多いかと思いますが、高画質で番組を視聴するためにはハイビジョン放送に対応している必要があるのでテレビを購入する際は注意しましょう。
その他にも、壁などに設置されているアンテナ端子が1つしかない場合は、分波器
が必要となるケースがあるので確認しておきましょう。
分波器を使用する事で、BS放送と地上デジタル放送の信号を2つに分ける事が可能になります。

アンテナなしでBSを見る

一般的にBS放送を視聴するにはアンテナ設置を行いますが、近年ではアンテナなしでもBS放送を見る事が可能になってきました。
FFTH回線や光回線を使用する事でBSデジタル放送をアンテナなしで伝送するサービスが増えており、回線を繋ぐための月額料を支払う事で見る事が可能となります。
契約する際はそれぞれのサービスによって月額料金が異なる為注意しましょう。
メリットとしては、アンテナが必要ないため家の立地条件や障害物に関する問題がありません。
BSアンテナ設置の場合は大雨や台風などの天候によって受信がうまくいかず、映像が乱れてしまう場合がありますが、光回線の場合は電波の状況に左右されない為、安定して受信する事ができるのも特徴です。